お知らせ

【イベント結果】実証実験 スキルアップスクール(大学生・社会人向け)開催しました

日時

2022年2月20日(土) 10:00-16:00

内容

○データを学ぶことの意義

講師:常盤木龍治氏

○データ活用事例

講師:小田島春樹氏

○Power BI実践講座

講師:平島優樹氏

参加者数:8人


「データサイエンス」をテーマとして、PowerBIを利用したデータ分析講座を実施しました。

講師は、三重県伊勢市で飲食・物販の実店舗を経営し、データサイエンスを通じて品

質・マーケティングを改善してきた株式会社EBILAB(エビラボ)に依頼しました。


事後アンケート結果

利用者アンケートをみると、満足度については大変高くなっています。また、全員が「今後に活かせる」という意見となっており、データサイエンスが将来に役立つことが示唆されました。


問:講座の満足度を教えてください

問:講座内容は今後に活かせると感じましたか?


【具体事例で刺激を受けました!】

・データサイエンスの実利用例がよく理解できた。

・実店舗型の飲食・物販業での成功例を知れて良かった。

・ITなしのローテクでは限界がある中で、とても刺激を受けました。

・何度も失敗して成功に進むことが、印象的だった。

・がっちりマンデーで特集されていた社長さんの話を伺えたというのはとてもいい機会でした。


【自身の活動に活かしていきたい!】

・「新しい事業を作る以外、生き残る道はない」ということで、新しいチャレンジをデータ分析により堅実性を持ち、実行することが重要なんだと感じました。

・「データ分析をできる人を社内で育てるという考え方」、「教育の重要性を理解し、店 舗の方含め社内で実践されているところ」 、「利益を出すことが大切であるということをしっかりと伝えていること」が印象的だった。

・Power BIや Formといったツールはすぐにでも活用できると思います。一方、ビジネス全体となると自分の今の仕事にどう置き換えていくかを、一旦落ち着いて考える必要があるかなと感じました。